いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
純粋な愛ってのは、何物にも勝るって思ってた。

想いは必ず伝わるって思ってた。

それが

甘い甘い幻想だときづかされた。


愛は

想いは

肉欲に

寂しさに

簡単に屈する

結局・・・

快楽に愛は負けたんだ。

快楽に想いは跳ね返されたんだ。

この歳になってようやく気づく。


欲が全てなんだってね

遠くから想いをどんなに伝えても・・・カラダの快楽には勝てないんだね。

見知らぬ男に

君はカラダを委ねた
もうあの頃の君じゃない
君は見知らぬ男のモノになった



この痛みは



いつか消えるから



君は



俺の前から消えてくれ



俺には



無理だから
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 いやー、ゴールデンウイークに入って世間も皆様はさぞ浮かれていることだろうと思います。うらやましい限りですなあw

 そんな自分も気分だけはゴールデンウイーク真っ只中というカンジでして、どうやら頭の中までどっぷりと休みボケになってしまったようです。


 お昼を買いに行ったんですよ。某ファーストフード店へね。もちろんドライブスルーです。カウンターは混んでいたし、自宅のほうが落ち着いて食べられますもん。

 てなわけで、マイクに向かって注文を済ませ、ジーンズのポケットに手をやると・・・・

 ないんだなあ、これがwww

 サイフがね。見事にないんですよ。もう焦りました。

 普通のレジなら、そう焦ることもないんですけど、ドライブスルーなんですよ。しかも運悪く後ろに、次の車が着いちゃった。こりゃもう進むしかありませんわね。

 もうめっちゃ恥ずかしかったーーー

 窓口でオネーサンにサイフ忘れたと説明したら、上司を呼んできやがった。なんでやねん。サイフ忘れたから取りに行ってまた来るってだけの話やんかー。結局上司のオバサンに再度事情を説明。実にスムーズに話は通り、俺はサイフを持って、再度ドライブスルーへ。無事にお昼を買うことが出来ました。


 しっかし・・・ああいうときは、意識もしていないのに汗が出るもんなんですねえ。


 店員のオネーサンの冷ややかな目線が、今も忘れられんわあwww

テーマ : お買い物 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 買っちゃった。

 大好きなブラックサンダー。

 大人買い!

 至福だあー!!101031_1000461_20110410132950.jpg

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 ちょっとカテ違いだったりするんかもですけど、適当なのがなかったもんで(笑)


 いやー、先ほど意味不明なメールが来ましてね。


 『こんにちはー(にやけた顔文字)』
 どちら様?
 『○○○ですよ』 
 ○○○??

 『以前付き合ってた○○○だよ』
 すみませんけど、人違いしてませんか?
 『あーあ、勝手にメルアド消すなよ。私は消してなかったのに。もういいやバイバイ。メールしてこないでね。』

 とまあ、こういうやり取りでした。俺は登録されてないアドレスは全て迷惑フォルダへ落ちるようにしているので、通常のメール着信には出てこなかったわけです。つまりモトカノであったら、当然アドレスは消してあるから迷惑フォルダへ落ちます。

 それに、自慢じゃないけど俺、生まれてこのかた付き合った女性は5本の指で数えられます。名前も覚えています。その中に○○○という名前の女性は一人もいません。女遊びもほとんど経験がないのでそういう流れでもないようです。

 となると、誰かが間違えて俺の携帯にメールしてきたのかいう結論なんですが、俺のアドレスはそんじょそこらにあるようなアドレスじゃなく、複雑で暗号っぽいつくりなので偶然でも間違いメールは届くはずないんです。事実、このメアドは8年くらいそのままです。事実、この間間違いメールなどきたことがありませんでした。

 ちょっと興味は湧いたものの、ひょっとしたら新手の勧誘かも知れんし、下手に関わるとめんどくせえから放置しとこうというわけで。

 
 カナタ。


 うーん・・・今まで知り合った人間や友達関係にもこんな名前はいなかったな。

 こりゃ万分の一の間違いメールかな???

 つうか、今から思うとコイツ、めちゃ態度悪いな。いまごろムカついてきた(笑)
 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 被災地の悲惨な状況を知るにつけ、自分も何かの役に立ちたいと思っていたところへ、職場で被災地へ支援物資を送るということになり、早速物資を購入にドラッグストアへ向かったんですけど・・・


 目的の品がない・・・


 まずは飲料水をと思ったら、ひとつも残ってないんですね。驚いた。


 仕方なく、紙おむつと粉ミルクにしようとコーナーへ向かうと、これまた品薄でお一人様二点までという制限つき。とりあえず買えるだけマシだと思ったんですが・・・。本県は被災地とは遠く離れ、地震の影響も全くない地域。にもかかわらず特定の物資が不足しているという事態に、どうにも危機感を覚えたしだいでして。

 例えば、懐中電灯と乾電池。都心部では各電気店で、軒並み品切れという状態だそうです。これはなぜなのか?被災地の親戚や知り合いの依頼で送るために購入する人が多くて品薄にというのなら、理解できるんですが、関係ない人達が、我が家にも備えとして大量購入していくという状況がどうにも理解できないんです。

 懐中電灯や乾電池なんて、どこの家にも普通にあるはずなんです。意外に使用頻度は高いですし、阪神淡路大震災の教訓から、非常持出袋にはもちろん、家の各所に備え付けてあるのが当たり前でしょ。にもかかわらずこういう事態が起きるということは、あの大震災の教訓が生かされていないどころか、日本国民の危機的意識がほとんどゼロに近いのではないかという驚くべき事実の裏づけですよ。

 こういうことが起きると、本当に必要な人達が目的の品を手に入れられないということにもなりかねないんですよね。だからこそ、一人一人が普段から危機意識を持って、備えをしておくことが当たり前なんですけどね。


 結局、オムツを一袋と粉ミルクを一缶。自分の出来ることって案外小さいなあと落胆しつつ、これからも出来ることをやっていきたいと思います。個人の力は小さくとも、集まれば大きな力になる!


 ・・・オムツやミルクって案外高いんですね。びっくり(汗)。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震 - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 ようやく峠は過ぎましたかねぇ・・・

 何がって、『雪』ですよ。


 2月のアタマにいきなり降ったドカ雪。予報では週末に大雪になると聞いてはいましたので、ああ降ったなーてなカンジしかなかったんですけどね。インフルエンザだったんでダメージがでかかったということで。

 さて、その大雪のおかげで、本県の大動脈である国道8号線および北陸自動車道は寸断。多くの車が立ち往生となり、車中で夜を明かすドライバーも多かったようです。JRも当然ストップ。ここに福井県は陸の孤島と化したわけです。敦賀方面では物資が届かず、コンビニエンスストアが開店休業状態という有様でした。


 ここでいっつも疑問に思うのが、雪で行き来が出来なくなった人達の行政に対しての不平不満の数々。なにもかもを行政の不手際のように言っていますけど、それはすんごい傲慢だと思いますよ?そもそも自然が相手なわけですよ。その威力たるや凄まじいものです。人間ごときが蠢動したところでどうにもなるもんじゃない。除雪車がフル回転しようが、追いつくわけないんです。

 『大雪だとわかっているのなら、事前に対策をしておくべきだ』
 『情報が全く提供されていない』

 笑わせないで下さい。大雪だとわかっていたって、降ってからの話です。対策ったって、除雪車くらいしかないでしょう。まさか国道や高速道を閉鎖するわけにもいかない。そんなことしたらまた非難の嵐でしょうに。

 情報が入ってこないって、天気予報でさんざん大雪だと流していたでしょう?にも関わらず、何にも備えもせずに雪国にやってきた人達にも責任の一端はありますよ?自己責任なんて陳腐なことじゃなく、危機管理という観点からのお話です。

 大型トラックなんて、雪が降ったらただの箱です。んなもんが雪道をマトモに走れるわけがない。経験豊富なトラックドライバーなら、そうしたことを分っているはず。それなら緊急に備えて食料や飲料を多めに所持しておくとか、福井県内に突入する前に情報収集に当たるとかするべきでしょうに。どうせ大雪で走れなくなって期限には間に合わないんだから。慌てて備えもなくやってきて、挙げ句にスリップして巨体で道を塞いでしまう。それこそ迷惑千万です。

 JRの利用者。なんかイライラを職員にぶつけているだけのようにしか見えません。鉄道なんて、天候に弱い代表格でしょ。レールの上しか走れないし、風が吹いただけで運休するんですよ?大雪が降れば迷うことなく止まります。そうなることを分っていて、利用したんじゃないの?車中泊もやむをえないでしょ。それを、ホテルくらい用意しろだの、対応が悪いだの、グダグダとうるさい!!そんなんなら雪国に来るな!!

 もう一度言いますが、自然の猛威の前に、人間の努力など太平洋の木の葉と同じですよ。何をどうしたって敵うわけがない。そういうことが分らないというのは、現代人の傲慢以外のなにものでもありません。


 だいたい、文句ばかり言うヤツほど非協力的なんです。

 自分さえよけりゃいいって人間です。

 自分の周りにもたくさんいましたよ。危機的状況に陥ったときほど、人間て本性を表します。災害時に商店を略奪するような連中と同じです。

 
 なんかね、雪国の人間は、忍耐強いことが自慢だとずっと思ってきたけれど、今回みたいな状況を目の当たりにすると、恥ずかしくて自慢なんて出来ません。恥を知れです。

 雪国にバカ面さげてやってくる連中の能天気さと自己中にも呆れますけど、仮にいくら注意を促したところで、聞く耳持たないんでしょうからムダですな。


 今回の大雪が、少しは教訓になりゃいいと思うんだけど・・・はたしてどうかな。春が来たらあっという間に忘却の彼方になるんだろうなあ・・・。

 
 

テーマ : ちょっとしたこと書きます - ジャンル : ブログ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 いやあ・・・とうとう始まりました。

 『坂の上の雲』第二部。すっごく楽しみにしてたんですよ。


 いよいよ大国ロシアとの戦争・・・望まざる戦いに向かっていく日本国と、その可能性をひしひしと感じつつ、いざ戦になった時は、互いの祖国のために戦おうと決意する軍人達。

 戦争とは国家間の争いであり、国民同士の友情と信頼には関係ない。誰も戦争など望まない。それでも戦争という道を歩まざるをえなかった両国の心情を思うと、すごくつらい気持ちになるのです。語り合い、笑い合い、友となった者同士が、銃を手に殺しあわなければならない非情な現実。全ては国家のために・・・。

 現代の人達は何も考えないで、『戦争反対・戦争は悪』と訴えます。当時の時代背景を考察せず、当時の人々の考えや情勢も全否定して、愚かな行為と断罪します。そういう人達に、命を懸けて祖国を守るという覚悟はきっとないのだろうなと思います。当時の日本人達が今の日本人を見たら、きっと嘆き悲しむでしょうね。


 語りすぎました・・・だけど、誰しもやりたくて戦争をやったわけじゃない。そうせざるを得なかった。そういうことをほんの少しでも学んでくれたらなあと思う俺でした。

テーマ : 坂の上の雲 - ジャンル : テレビ・ラジオ

| BLOG TOP |