いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:保育園で働いた!
 保育園で仕事をするようになって一年近くが経ちました。まだ資格を持っていないため保育補助という立場は変わらないのですが、それでも毎日の子供たちの生活に深く関わるため、補助だからという無責任な気持ちにはなれませんし、正規の先生方も無資格とか補助とかいう概念はお持ちでない様子ですw


 さて、自分は一歳児のクラスを受け持っているのですが・・・最近特に思うのは、『親の育児に対する無知』ということです。え?と思われるかもしれないけど、実際にどうやってわが子を育てていいのかということが分からない親御さんがとても多いんです。

                
                正直驚きます。呆れます。


 一つ、具体的な例を挙げますと、『子供に何を食べさせていいのか分からない』という事例。これは、一歳を過ぎている子なんですけど、とっくに離乳の時期は終わっていて、食事は固形食へと移行しているのですが、この子が固形物を全く食べないんです。口に入れても全て舌で押し出すんですね。

 これには自分も担任の先生も不思議でしょうがありませんでした。好き嫌いというのならともかく、固形物を食べ物と認識しておらず、異物として判断しているようなのです。どういうことなのかと思っていたところ、毎日の連絡帳にて衝撃の事実が判明しました。

 なんとこの子、毎日ペースト状の食べ物や豆腐といったものしか与えられていなかったんです。固形はゼロ。ちょっと待ってってハナシですよ。それは、離乳の初期から中期の段階でしょ。一歳三ヶ月にもなっていて、歯も生えているのに、毎日ペーストって・・・。さすがに驚いたというか・・・。

 そういことがあって、こちらからも連絡帳にアドバイス等を記載するようになり、ようやく家庭でも固形食を与えるようになっているらしいのですが・・・ちょっとなあってカンジです。その子は園では、少しずつですが固形食になれ、食べられる物も増えてきて一安心というところなんですが。

 保育園というところは、確かに家庭での育児を補完する役割はありますが、なんでもかんでも園任せというのは違うんですよね。相談や助言、指導も行いますが・・・でもそれも家庭での状況を踏まえた上でのことであり、園としては、家庭である程度のことはきちんとクリアにしておいて欲しいというのが本音なんです。

 今回の場合、この子にだけペースト状の給食を用意することは可能です。しかし、それでは咀嚼や嚥下の機能が発達していかないし、何より栄養面での偏りが顕著です。また障害があるわけでもないのに、特別扱いすることも出来ません。ということで、クラスとしてはこの子に、多少強引でも通常食に慣れるために、日々奮闘中であります。もちろん家庭との連携の上ですが。

 しっかし・・・分からないのなら育児書見るなり、ママ友に聞くなり、祖母に聞くなりすればいいと思うんだけど・・・これも現代社会における、育児不安の一端というところなのかなあ。知識もない状態で子育てをする親御さんがすごく多いと実感しています。

 

スポンサーサイト

テーマ : 保育園 - ジャンル : 育児

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:保育園で働いた!
 失敗しちゃったなあ・・・

 悪いクセがでた。表立った失敗ではないし、何かを言われたわけでもないんだけど、思い返せばあれは良くなかったってすぐに悟った。きっと気分を害したに違いない。

 こんなんで保育士なんてなれるのかなあ・・・

 自分にそんな資格あるんだろうか・・・

 
 悪気はもちろんないし、あるわけない。

 だけど、あれはやっぱりまずかったと思う。

 ・・・ヘコむ

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:保育園で働いた!
 なんか疲れたー(^-^;緊張と労働のW疲れですわ。

 本年度も未満児を受け持つことになり、安心しましたー。新しく異動されてきた先生がパートナーです。気さくで楽しそうな人でした。よかったー!

 とりあえず一安心というところです。明日からまた頑張るぜ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:保育園で働いた!
 春は出会いと別れの季節。去る人あれば来る人もある。

 というわけで、ここんところ職場でのお別れが続いていて、ちょっとブルーな俺です。

 年長の子供達は先日、無事に卒園を迎えました。女性ばかり先生達の中にいきなり現れた男性保育士たる俺を、なんの戸惑いもなく受け入れてくれた子供達。とっても慕ってくれていたあの子達とのお別れは、けっこうウルウルきてしまいました。

 そんあ感慨も冷めやらぬうち、今日は異動や退職で、お別れとなる先生方とのお別れ会。

 俺の受け持ちのクラスは、俺も含め3名の先生で受け持っていたのですが、そのうち2人の先生がいなくなってしまうという・・・。残された俺はいったいどうしたらいいんでしょう。とっても不安な気持ちと、よくしてくださった先生方とのお別れという寂しい気持ちが交錯して、なんともいえない気分でした。

 明日は新たに異動されてくる先生との初顔あわせや、本年度の受け持ちクラスの発表など、色々と忙しい一日になります。今、かなりナーバスです。どのクラスの受け持ちになるのかなあ。どの先生と一緒になるのかなあ。そんなことを繰り返し考えつつ、ブログを綴っております。

 みんなで撮った記念写真を眺めつつ、今宵は眠れぬ夜になりそうな管理人であります。

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:保育園で働いた!
 あー・・・疲れた。

 ならブログなんて書いてないで早く寝ろよってツッコミはとっても痛い・・・。

 もうね、毎日仕事と家事と試験勉強で、クタクタなんですねーボク。

 保育園ってね、想像以上に激務なんですよ。子供と遊んでりゃいいってわけじゃないんですから。まあ一日の大半は子供との遊びなわけですけど、それにしたって相当、体力使うんですな(笑)。相手は一人じゃありませんしね。

 とはいうものの、これは一般企業では絶対に味わえない経験。毎日が発見の連続。同じ日常なんて存在しません。新鮮で驚きで、なによりも感動的!小さなことでも本当に感動しちゃう!子供って、本当にすごいなあと実感する毎日なんです。

 保育士なんて子供と遊んでるだけなんて思っている人、アナタの無知に乾杯!(笑)
 

 っても、自分はまだ資格がないから『保育士』は名乗れないんですよね。保育士を名乗るには、資格を取得するだけではダメで、きちんと都道府県の『保育士名簿』に登録されなきゃならないわけでして・・・今の自分が『先生』などと呼ばれるのは、非常に申し訳ないという・・・・・・。

 がしかーし、齢36にしてようやく見つけたやりたいこと!後ろを振り返るヒマはない!保育士じゃないけど、保育園で仕事してるからなんだってんだ!これでも不器用なりに一生懸命なんだ!資格だって一発合格してやるぜ!



 ・・・と、空元気をふるって毎日奮闘しているヤンでした。

 小児栄養が苦手なんですよねー・・・

テーマ : 保育園 - ジャンル : 育児

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:保育園で働いた!
今年の4月から、政府の緊急雇用対策とやらのお世話になり、保育園で働くこととなりました。先月いっぱいで任用期間は終わったのですが、この半年が自分にとっての人生最大のターニングポイントとなりました。

園では、保育士さんの補助という役割の他、園の環境整備や各クラスのヘルプなど、多岐に渡りました。毎日が非常に忙しく、また充実した日々でもありましたよ!

そんな中、自分の心の中に、ふと湧き出した思い・・・

『この仕事、自分にすごく合ってるのかも・・・』

実は、自分が高校生の頃、保育士になりたいなあと漠然と思った時がありました。しかし、当時はまだ『保母』という呼び名で、女性が就く仕事だという社会常識もあり、周囲から猛反対を受けて断念したという経緯がありました。そんな気持ちが、20年近く経った今、再燃してきたというわけなんですね。

悩みに悩んだ末、保育士の資格を取ろう。そう決断したのが、二ヶ月前。ユーキャンの通信講座を利用して、せっせと勉学に励んでいる次第です。

職場の保育士さん達からも、

『先生、この仕事向いてると思うよ!』

とのお言葉を頂き、ますますやる気になった自分でした。

正直、この歳になって、今から勉強して資格取って・・・なんて、無謀なのかなあと思ったりもしたのですが、ようやく本気で目指すモノが見つかった以上、悔いを残したくないという思いが勝りました。それに何より、保育士という仕事に、とてもやりがいを感じたのが一番でした。

試験は来年の夏。時間に満ち溢れているとは言えませんが、勉強あるのみです!

テーマ : プロのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| BLOG TOP |