いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:どうでもいいこと
 赤いき○ね、どん○衛。

 大好きなカップ麺です。


 『あげ』は、最後まで残しておきますか?それとも真っ先に食べちゃいますか?

 ちなみに自分は、最後までとっておきます!

 世間の皆様はどうなんだろ?
スポンサーサイト

テーマ : カップ麺 - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:どうでもいいこと
 いきなりド寒いダジャレからスタートしちゃったわけですが、どうか寛大な精神でお願いします。


 というわけで、今日のデーマは『漫画喫茶』ですわ。

 自分、これまでに漫画喫茶へは数回行ったことがあります。東京へ旅行した際、ホテルへのチェックインまでの時間つぶしや、待ち合わせまでのヒマつぶしにです。そのときが人生初体験の漫画喫茶だったんですよ。

 東京という環境のせいか、とっても小さなビルの二階部分にひっそりと営業している店舗でして、田舎者の自分には入店するには、しばしの戸惑いとかなりの勇気が必要でしたね(笑)。

 いざ入店してみると、さすがに漫画喫茶というだけあって、どっちを向いても本の山。あんな小さな店でも漫画の数は膨大で、こりゃ一日中いても飽きることはないなと実感しました。しかもインターネットやテレビもあるし、ドリンクはフリー。豪華なリクライニングシートといたれりつくせりの環境じゃないかと、けっこう感動したものでした。しかし、後々気づいたのは、あの店は漫画喫茶のレベルからいったら、かなり低レベルだったんだなと。

 といいますのも、最近の漫画喫茶は、個室は当たり前。ちょっとした食事も出来る。はてはシャワーまで完備している店舗すらあるといいます。24時間営業だからそのままプチ宿泊も出来ちゃったりするし、料金も深夜パックとかいうのを利用すれば、ホテルなんかよりも格安になるみたいですね。ホント、色々あるもんです。

 ウチの近くにも漫画喫茶は何軒かあるんですが、一度も行ったことはないわけです。というのは、そこまでヒマしていないというのもあるし、忙しいというのもあります。ホント、一日中何にも予定がない!って時くらいしか行こうとは思わないかなあ。わざわざ車出してまでねえ・・・。

 しかし、あの優雅で時間を忘れられるくつろぎのスペースは、非常に甘美でヤミツキになるのは理解できますし、今度時間を見つけて、ぜひ行ってみようという思いもあります。もう何も考えないで朝から晩まで入り浸ってみたいなあと。なんか一日で太りそうですが。


 楽しみ方を間違えなければ、一つの娯楽施設としてはアリだと思う反面、カラオケボックスが一時期問題視されたのと同じで、ああいう個室のある公的空間というものは、ある種の犯罪行為・風紀の乱れとその温床につながるのは確実なわけで、利用者のモラルが問われるところです。店側としては、分っていつつも容認するしかない部分が少なからずあるでしょうしね。
強調文
 なんにせよ、楽しい空間を一部の心無い利用者のせいで、規制がかけられちゃうようなことにはならないでほしいものです。漫画喫茶は、誰にも邪魔されることなく、プライベートな時間と趣味を満喫するところなんですからね!


 漫喫を満喫する!それが不文律じゃないでせうか。

 ・・・最後にダダ滑り。もはや失笑すらありませんね(泣)

 

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:どうでもいいこと
 センター試験で、会場入りする学生達を見ていて思ったこと・・・


『大雪なのに、なぜスニーカー履いてんの?』

 こいつら、試験受けに来てんだろ?ファッションショーじゃないし、誰もお前らの靴に興味ないし。


 つうかさ・・・

 当たり前にすべってるやついたんですけど。

 素直にブーツか長靴履けよ。


 TPO考えないスタイルは・・・実にカッコワルイ。


 以上。

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:どうでもいいこと
・・・・

 年に一度の男女の性欲と物欲の祭典がようやく終わりますねー。昨日から街中には幸せそうな男女が徘徊し、ありとあらゆる宿泊施設では・・・まあどうでもいいや。

 何を言ったところで、彼女のいない人間の遠吠えにしかならないですからね。虚しいだけですわ。

 とは言え、キリストもあの世で嘆いているのではないのかな。まさか自分の生誕の日が『欲にまみれた一大イベント』で彩られることになろうとは(笑)。ましてキリスト教徒でもない人間達が、節操もなくキリストのお祭りを利用して下半身を満たそうとするなんてね。神への冒涜だろ。


 ま、負け惜しみはこんなところにしときましょう。

 来年は、自分も人並みにクリスマスをいい気分で迎えたいものですね。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |