いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
福島第1原発 東電社長、怒りの浪江町民を前に土下座
毎日新聞 5月4日(水)20時54分配信

 
 東京電力の清水正孝社長が4日、謝罪のため、福島第1原発事故で町村外へ役場機能の移転を余儀なくされた福島県浪江町、広野町、葛尾村の各災害対策本部などを訪れた。怒りが頂点に達した浪江町民を前に、清水社長は土下座してわびた。

 二本松市にある浪江町の仮役場では、馬場有(たもつ)町長に「事故直後に町へ通報がなかった」などと抗議された。その帰り際には、津波と原発事故による捜索活動の遅れで、母とおいの行方がいまだに分からない女性(50)から「心から謝ってください」と詰め寄られ、様子を見ていた男性に「土下座しろ」と怒鳴られた。清水社長と同行の社員らは役場の通路にひざまずいた。



 ・・・この記事を読んでどう思うか。正直なところ、嫌な気分になった。『土下座しろ』。このセリフを放った男性はどういう思いだったのだろう。純粋な怒りなら、こんな言葉は出ないのではないだろうか。マスコミの前で居丈高にパフォーマンスをしようという計算があったのではないのか?

 被災者の心情はわかるとは言わない。だって俺は被災者じゃないもん。

 でも、被災地がどうしようもなく大変な状況で、安住の地を失った住民達の原発に対する怒りは当然だろうと思う。だが、被災から一ヶ月以上が経過し、少しずつ状況が改善され被災者の心にも多少の余裕が生まれた時、必ずこういうことが起きる。被災者は大変なんだ!という過剰なパフォーマンスがである。

 この男性は、現場に居合わせた人々は、この土下座で何を得たのか?権力者に土下座させることで、いっときの優越感にひたっていたのだろうか?だとしたら、醜いとしかいいようがない。

 このニュースを聞いて拍手喝さいするのは、その男性と一部の被災者だけだろう。多くの人々はきっと、被災者に対する心情が変化してしまうのではないだろうか。

 土下座は一時のもの。それで被災地が復興するわけじゃないし、家に戻れるわけでもない。土下座してもらって満足するのであれば、被災者の気持ちなどその程度のものだったということにとられかねない。そういう危惧はこの男性にはなかったとみえる。

 東電とその幹部連中・社員は許されるもんじゃないし、責任はきっちり取ってもらわなければならない。だからって土下座させてもどうにもならないし、土下座ってのはさせられてるほうへ同情が集まるし、させてるほうへは不愉快な感情を抱くものである。そういう意味で、今回のことが被災者に対する不信感とならなければいいがなと思う。

 

 
スポンサーサイト

テーマ : 原発事故 - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
 震災復興税・・・なんだそりゃ?ってのが正直な気持ちです。

 震災からの復興にかかる費用を増税でまかなおうってんだろうけどさ。

 なぜ、今増税しなきゃならないんだ?政府は状況を理解していないのか?

 自分は、ただ増税に反対というわけではないんです。近い将来、増税は必要になるだろうしそれはやむをえないことだと理解はしています。ただ、政府の考え方が気に食わないんです。足りなきゃ増税すりゃいい、それが民主党に限らず政府首脳が考えることです。まるで小学生が小遣いをねだるようなものです。国民に節電・エコを奨励する以前に、自分達が節税をしたらどうなのか。そこらじゅうにムダ金をばらまいて、目先の現金で国民をごまかし、挙げ句の果てには増税。どうにもこの国の政治家達は、ムダを見直すという意識はないようですよね。ムダにムダを重ねて国民に負担を強いる。恐ろしいやり口です。

 そもそも、今の国内の経済状況は、震災はもちろんリーマンショックに端を発した不況はいまだに回復を見ていません。巷には失業者があふれ、家計は圧迫され、個人レベルの節約でどうにかなる段階はとうに過ぎています。もう気力体力も限界でヘロヘロの国民に対して、この上増税で追い討ちをかけるようなマネがよく出来ますね。実に国民思いの政府です。

 政治家が苦しんでますか?いませんよね。

 事業仕分けとやらはどうなったんですか?せっかく廃止した事業も、いつの間にか復活して仕分け前よりも多額の予算を計上されていますよね?どういうコトですか?蓮ホー大臣?

 政府の諸君、正直に言いなさい。

 震災が起きてラッキーだと思ってるよね?だって有無を言わせず増税できるもんね?震災復興のための増税に反対したら、それこそ非国民だもんね?まったく行動が早いですよね。原発事故ではホントに対応が鈍かったのにね。カネには汚いというか、敏感というか。

 ま、いくら騒いだところでこの増税は可決されて、国民はますます生活が苦しくなり、より一層モノは売れなくなり、売れないから作らなくなるから失業者が増加し、自殺・犯罪はさらに増加。生活が苦しくて子供を産み育てられないから、未婚・少子化と超高齢化はさらに加速し、とうとう日本は国家として立ち行かなくなりましたとさ・・・となるのが規定路線でしょうか。

 どっちにしろ、今後の生活は楽になることはないってことです。

 普通に働いているだけでは生きていけない。そういう非常識が常識になる時も、そう遠くないのかも知れませんね。

テーマ : 民主党 - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
 勇気勇気・・・

 プレーを通しての勇気 歌を通しての勇気 

 被災地へ勇気を

 被災者の皆様へ勇気を

 
 連日のようにこの『勇気』って言葉が流れます。プロスポーツ選手・アーティストの方々が主なんですが。

 でも、これってなんか違うんじゃ?と思うのは自分がひねくれてるからかなあ・・・?

 今、勇気ってセリフがそんなに必要でしょうか?

 勇気ってなんでしょうか?

 勇気なんてあろうがなかろうが、被災地の人々は頑張って生きてます。夢も希望も見出せない中を、一生懸命に日々生きています。いや、生きていかなければなりません。そこに向かって、『勇気を』ってセリフを投げかけられても、あんまり意味がないのではないのでしょうか?

 そもそも、復興のメドが全く立っておらず、安否不明者や死者は数万人に達しており、生き残った方々も放射能の脅威に怯えつつ、物資も満足に行き渡らない中、不自由な生活を強いられていらっしゃいます。そこへ、勇気を持ちましょう!ってぜったいおかしいって思うんです。人をバカにしてんのかって思ってしまいます。

 プレーで勇気を、歌で勇気をって、それはもっともっと後になってからのことなんじゃ?

 そういう娯楽を楽しめるような気持ちの余裕が被災者の方々にあるわけないでしょうに。いくらそういうことを言ってみたところで、被災地の方々は冷めた気持ちにしかならないと思うんです。だって、被災地には何にも益がありませんから。義援金や物資はより多く集まるでしょうけど、それは目先のことに過ぎず、精神的充足を得られることはないからですよ。

 アーティストがチャリティライブを行ったり、作品の売り上げを寄付したりという行為は、非常によいことです。しかし、そのイベント自体は被災地とは無縁のファンのためのものであり、イベントそのものは被災者の方々には感慨はもたらしません。そういう部分を履き違えている人が多いのではと思うんです。

 自分は野球が大好きですけど、ハムの斉藤君が、『プレーで勇気を』なんていくらマスコミにしゃべったところで、それに感謝する被災者の方がいると思いますか?だから何?っていう反応の方が多いと思います。だって、野球が好きな人でも、野球を楽しめる状況じゃないから。被災者でもなく、何不自由もしていない彼が、いくら試合で好投したところで、それが被災者を勇気づけるかといったら、答えはノー。むしろ彼を観に来たお客さんが、募金をしてくれることに意味があるということ。だから、むやみやたらに『勇気』なんて言葉を使って欲しくないし、下手に話す必要もないんですよ。これは全ての人に言えることです。

 家を失い、家族を失い、これからどうすればいいのか分からない人達が大多数という現状。不安と失望と恐怖しかない被災地。途方に暮れている人達に向けて発せられる『勇気』という言葉。

                    

                    なんか違う。



 そう思うのは、自分がひねくれているのかもだけど・・・

 でも、やっぱり違うって思いがぬぐえない。

 答えが出ません。

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
 地震発生から9日目にして、なんと16歳の少年と80歳の祖母が無事に救助されたというニュースが流れました。72時間以降は生存確率が激減するという中、よくもこれだけの間、命をつないできたものです。

 こうした心温まるハズの報道に水を差すようなことを行うのも、また報道関係者。


 場所は病室。ベッドに疲れ切った様子で横たわる少年。傍らには安心した様子の父親。なんでこんな映像が流されるんだと思う。

 そして、情け容赦ないレポーターの質問攻撃。少年はうつろな目で、ときおり放心したような様子で、

 『わかりません』

 『よく覚えていません』

 と、質問に気丈にゆっくりと答えていました。

 9日間も、ガレキの中にいたんですよ。祖母を守りきっと極限の中を生き抜いてきて、ようやく安心できて、心身ともにズタズタなんです。にも関わらず、どこかのバカな報道関係者が、図々しくも病室にまでズカズカと入り込んで、無遠慮にマイクとカメラを向ける。衰弱しきった少年の顔をアップで撮る。なんですかこれは?

 少年に今必要なのはなんですか?インタビューですか?そんな下らないものは一番最後でいいでしょ。支援にも何にもなってない。何を考えてあんなインタビューを行ったのか?報道する義務?それはアンタら厚顔無恥な連中のマスターベーションじゃないか。被災地の方はもちろん、国民は少年のインタビューなど望んでいないし、どうしてゆっくりさせてあげないのかと疑問しか持たないでしょ。少年は今、言葉を発するのだって辛いはずです。レポーターも様子を見てれば分かるハズなのに、いっこうに質問をやめないどころか、答えるまでマイクをずっと口元に向けている始末。見ていて腹が立つったらありゃしない。お父さんだってきっと本心は、やめてくれと思っていたことでしょう。しかし、自分達がインタビューに答え、報道されることで被災地の方々に希望を少しでも持ってもらえたらという一心で取材を受けたのではないかと思うんです。

 常日頃から報道のあり方には問題が多すぎると思っていましたけど、こいつらは視聴率が上がればなんでもいいという考えしかない。いかに他社をすっぱ抜いて、ネタをモノにするかしか頭にない。だからリポートだって芝居がかって見える。本心は思ってもいないことを、さも心中お察しします、心が痛みますみたいな美辞麗句を並べてガレキの中を、いかにも歩きにくそうな大げさな態度でうろつきまわる。腐肉にむらがるハゲタカです。

 報道関係者の諸君、君らもプロである前に一人の人間じゃないの?

 人の痛みを理解することは出来るんじゃないの?

 仕事だということは分かってるけど、常軌を逸脱した報道のやり方はどうなの?

 それが少しでも理解できるというのなら、マイクを凶器にするのはやめなさいよ。

 カメラを辱めの道具にするのはやめなさいよ。

 あんた達やあんた達の家族が同じようなことをされた時、初めてあの少年と家族の気持ちが理解できるんだろうね。

 それじゃ遅いけどね。

 今後はもう少し考えて、行動しなさいよ。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震 - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
民主・土肥氏「竹島の領有権主張中止」に署名
読売新聞 3月9日(水)21時17分配信

 民主党の土肥隆一衆院政治倫理審査会長が、韓国の国会議員と共同で「日本が竹島の領有権主張を直ちに中止する」との内容の共同宣言文に署名していたことが9日、分かった。

 土肥氏によると、2月27日に「日韓キリスト教議員連盟」の日本側代表として訪韓した際、未来志向の日韓関係構築や、竹島に関する文言が盛り込まれた共同宣言文案を韓国側議員から渡され、署名した。土肥氏は「竹島は日本の領土との認識に変わりはないが、日韓双方の主張があり、韓国側の主張にも納得できる部分もある」と述べている。

 土肥氏は党内で菅グループに所属している。

 菅首相は9日夜、首相官邸で記者団に「大変遺憾に思う。竹島は日本の固有の領土であり、その立場は全く変わらない」と語った。

 自民党の大島理森副総裁は「日本の主権を否定する行為で、国会議員としてあるまじき恥ずべき行為だ」と批判した。


 おいおいおいおいおいおい!!

 どういうことだこれは!?

 日本って国は、売国奴が政治家になれるんか?それとも民主党に潜在的売国奴がウヨウヨしてんのか?

 こともあろうに、自国の領土を放棄だぞ?土肥とやら、オマエは本当に日本人なのか?しかも、コイツの言い様といったら・・・


『韓国側の主張にも納得いく部分がある』


 はあ!???!

 だから竹島の領有権を放棄しましょうってか??

 だったら、北方領土もか?尖閣もか?

 相手の言い分に納得いく部分があるのなら、相手のモノですってか?

 ていうか、納得していいわけねえだろ。自分の家の庭に他人が住み着いて、そいつの言い分にも納得いく部分があるから、自分の庭は放棄しますよってか?アホか。コイツは。

 あのなあ、自国の領土を守るために、一般人が一生懸命になっているのに、政治家がその努力を踏みにじってどうすんの?自国の領土って自覚がないから、どうでもいいから、そういう言動ができるんだろ?うっかりじゃすまされんのだぞ?外交ってのはホームルームじゃねえんだよ。動物だってナワバリを荒らされりゃ、命懸けで戦うんだぞ?日本人だけだよ黙ってるのは。動物以下だ。お前ら政治家もそうだし、能天気に韓国のアーティストに狂ってる日本人もだよ!文化と政治は関係ないってんなら、今すぐキムチ国家に移住しろ。そんな腰抜け日本人は必要ナシ。

 土肥よ。とりあえず政界から消えろ。お前みたいな思慮の浅い人間が政界にいたら、日本が狂っちまう。韓国でもどこでも行っちゃえよ。ムダに歳だけ重ねて、やってることは売国だからな。そんなもんはテメエのケツに突っ込んどけ、このクソ袋が。よく恥ずかしくもなしに給料もらえるな。将来のない人間が、何を地位と金に執着してんだか・・・まったく。


 あー、ムカつくったらありゃしない。


 この国の大人は、どこまで脳みそがただれているんだろ。

 戦時中の日本人は、高貴で誇り高く、愛国心にあふれていたってのがよく分かるよ。少なくとも、先人の血の上にあぐらをかいて平和ボケした挙げ句に、過去の過ちとかいう寝言をほざく連中よりは絶対いい。じいちゃんばあちゃん達はあの世で泣いてるよ。こんな連中のために、自分達は必死に戦って命を落としたのかってね。

 もしこの国が、本当に終わってしまうときがきたら、俺は一人でもクーデターを起こしてやりますよ。

 そのくらいの覚悟がなくて、何が日本人だっての。

 バカみたいに銭勘定しかできない、大企業も何もかもぶっ潰してやるっての。

 やると言ったら、マジにやるし。


 思い切りケツまくってやります。覚悟しとけ。

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
 どっかの学校で、卒業式の時に、国旗と国歌について、ワケのわからないポリシーを全面に押し出して、裁判沙汰になってましたね。教師達でしたっけ。訴訟を起こしたのは。

 バカですか。この教師達は。

 あなた達、公務員なんですよ?自分の信念だかなんだか知らないけど、民間企業でそんなことやったらクビですよ?しかも公務員ってのは、お国がボスでしょ。そのボスにたてついて平気でいられる神経がわかんない。

 国歌と国旗。これ、日本国の『シンボル』でしょ。国の象徴でしょ。敬意を払うのが当たり前なんですよ。世界中どこの国でも国歌と国旗に敬意を表さない国なんてありません。国内の行事や祝日に国旗を掲揚すんのはそういうことなんでしょうに。国歌もしかり。だからこそ、スポーツでもそれぞれの国の代表達に敬意を表して、国歌斉唱を行うんじゃないんですか?そんなことも理解出来ないで、よく教育者なんてえらそうに。


 日教組でしょ。バックにいるのは。

 戦後教育で日本人を腑抜けにしちゃった張本人達。左翼の集まりなんでしょうか。

 教師の質が低下してるってのは、『思想』に染まってきてるからじゃないの?モノを教える立場の人間が、思想だの信念だのとふりかざすべきじゃないし、子供をダシに使って国民を洗脳しようとすんじゃないって。

 国歌を歌わない・国旗の掲揚を強制するな。これって、自分が日本人であるということを拒否しているのと同じですよ?変な連中ですよ。

 強制だとか、無理やりだとかじゃなく、日本人としての当たり前のことなんじゃないですか?だって日本国民なんだから。強制だと感じる自体がおかしいんです。

 
 くだらない。

 子供達が自分達でアイデアを出して作る卒業式。いいじゃないですか。大賛成です。歌いたい歌があるなら歌わせてあげたらいい。でも、それが国旗を掲揚しない理由になりますか?国歌を拒否する理由になりますか?フツーに考えたらわかるでしょうに。それを子供みたいな屁理屈並べて立てて、みっともないったらありゃしない。

 もしこの訴訟が、教師達の訴えを認める結果になったら、この国ますますおかしくなりますよ。


 みなさん、もうちょっと危機感もってくださいね。

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
 秋葉原での無差別殺傷事件。覚えておいでかと思います。歩行者天国へトラックで突っ込み人をはね、さらにナイフで次々と通行人を遅い、7人もの命を奪ったあの事件です。直後の現場の様子が報道され、とても生生しく衝撃を受けたのを覚えています。

 今日、加害者である加藤被告に死刑が求刑されました。判決は先の話ですが、自分はこの求刑は当然の結果であり、反論の余地があるとは到底思えません。

 まず、お決まりの『精神疾患』というやつですが、弁護側は異常犯罪となると伝家の宝刀のごとくにこの言葉を使います。しかし、加藤被告が事件当時に精神疾患だったとはまず考えられない。なぜなら自分で計画を練り、ネットでご丁寧に宣伝して、凶器となったナイフは福井県まで出向いて購入しています。さらに道中の様子などを掲示板に書き込んでいたじゃありませんか。ちなみに被告がナイフを購入した店舗は、なくなってしまいました。

 加藤被告は、鬱だったわけでもないし精神的に追い込まれていたわけでもない。事件を起こせば自分を認めてもらえるだろう的な、そんな理由だったんじゃないんですか?精神異常者が引き起こすような事件とは違いますよ。明確な目的を持ち、周到な用意をして犯行に及んでいるんですから。

 仮に神経が病んでいたとして、判断のつかない人間だから何人殺しても関係ないじゃんって考えもどうかなと思うんですね。障害者だって、法律の庇護を受けて、健常者と同じ権利と扱いを保障されているんです。なのに罪を犯した時は、判断能力に欠けるから仕方ないでしょなんて言い分は通りません。もっとも、精神疾患の犯罪者をどこにぶちこむんだ?誰が面倒みるんだ?って問題はあるんでしょうけど・・・。

 
 しかしね、どんな罪を背負わせようと亡くなった人達はもう戻らないんですよ。あの日、自分達がなぜ死ななければならなかったのか?きっと最後の瞬間までその答えを探していたんじゃないでしょうか。それは本人にも遺族にも知ることは出来ないんです。なのに、罪を犯した犯人はのうのうと税金で生かされている。これに憤りを感じないわけがないでしょう。遺族が望むのは『極刑』でしかないんです。死んだ人間が戻らなくても、心のキズが一生癒えなくともです。だからこそ、遺族は犯人がこの世から消えてくれることを望むんです。

 よく『死んだ人はそんなことを望んでいない!』と言われますよね。

 望んでるに決まっているでしょ。人の恨みつらみを甘く見ないで下さい。

 殺される理由なんて何もない。日常を生きていただけの人達が、いきなり殺されて人生が終わってしまった。死んだ人は口も聞けないし行動も出来ない。なのに当事者でもない、生きている人間がえらそうに『死んだ人達がそんなことを望むわけがない』なんて言えることがおかしいでしょ。望んでいるんですよ。個人の恨みだけじゃない。自分達のような被害者をもう出して欲しくない。残された家族の心を守ってあげたい。それこそが死んだ人達の願いですよ。

 更生。気安く言わないでほしいです。人の人生を奪っておいて、自分はやり直す?そんなことがまかり通ると?万引きや痴漢とは違うんです。人の命を奪ったんです。遺族の人生すら狂わせたんです。更生ってのは自分だけのことでしょう?生きて遺族に償う?亡くなった人達のぶんも生きる?誰もそんなこと頼んでない。この世から消えて下さいとお願いしているんです、遺族の方々は。

 
 ちょっと熱くなりましたが・・・

 この先、加藤被告がどうなろうと、遺族の心は癒えることはありません。亡くなった人達は二度と戻りません。
 
 生きている加害者のことではなく、亡くなった方々、悲しみと苦しみの中で生きていかなければならない遺族のことをこそ、考えていかなければならないのではないのでしょうか?

 そして、今後このような事件の起こらぬよう、国民一人一人が自覚と責任をもって行動することが大切なのではないでしょうか?

 他人事にしている人達、無責任に事件を論じる人達、さまざまでしょうけど・・・

 

 安っぽい正義論を振りかざすのだけはやめてくださいね。

 ほんとうにムカツクから。

 



 

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |