いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になったニュース
 福岡の大宰府での、女子高生や子供を含む9人もの死傷者が出た事故。今日も報道がニュースなどで流れていましたけど・・・なんか事故がどうして起きたのかとか、ワゴン車は定員オーバーだったとか、そういう詳細には一切触れずに、やたらと亡くなった人達をクローズアップしてるんですよね。これはどうなんでしょ?

 近所や親戚のコメントなんて事故の報道に必要か?わざわざ葬儀会場にまで押しかけて、悲しみに暮れる遺族にコメントを求めるなんて正気の沙汰とは思えない。亡くなった人達が、介護の仕事に就こうとしていたとか、父親のために重機の免許を取得しただとか、そんな美談はハッキリ言ってどうでもいい。必要ないし、それを聞いたところで、ああそうなのかという感情しか起こらない。どうもマスコミというものは、視聴率や新聞の売れ行きを気にするあまり、事故を端的に報道することが出来ないらしく、『悲惨』『可哀想』『夢を絶たれた』とかいうキーワードばかりを前面に押し出してきてますよね。

 ここで大事なのは、ワゴン車を誰が運転していたのか、なぜ定員オーバーしていたのか、事故に絡んだもう一台の乗用車はどういう状況でワゴン車と接触したのか・・・いくらでもあるでしょう?被害者や遺族の裏話なんて聞きたくないし、そんなんで感情を煽らないで欲しいわけですよ。国民もまた物事を表面を撫でる程度の情報理解しか出来ないから、あらかわいそうという感情にばかり終始する。結局は対岸の火事でしかない。

 そりゃね、自分だって鬼じゃないですよ。亡くなった方々には本当にお気の毒だと思うし、これからの人生だったのに、突然終わってしまったわけですから。だけど、今必要なのは被害者のバックボーンや遺族感情じゃないですよ。そんなもんは遺族だけでやってりゃいい。どうしてこの事故が起きたのか。そして、この報道を見た方々が、これは決して人事ではなく、自分達にだって起こりうるんだと真摯に考えてくれることなんですよ。事故を0にすることは出来なくとも、限りなく0に近づけることは出来るハズですから。

 ・・・と、自分は思うわけなんですが、冷たいでしょうかね。

 事故でお亡くなりになられた方々のご冥福を、心からお祈りいたします・・・

 
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:どうでもいいこと
・・・・

 年に一度の男女の性欲と物欲の祭典がようやく終わりますねー。昨日から街中には幸せそうな男女が徘徊し、ありとあらゆる宿泊施設では・・・まあどうでもいいや。

 何を言ったところで、彼女のいない人間の遠吠えにしかならないですからね。虚しいだけですわ。

 とは言え、キリストもあの世で嘆いているのではないのかな。まさか自分の生誕の日が『欲にまみれた一大イベント』で彩られることになろうとは(笑)。ましてキリスト教徒でもない人間達が、節操もなくキリストのお祭りを利用して下半身を満たそうとするなんてね。神への冒涜だろ。


 ま、負け惜しみはこんなところにしときましょう。

 来年は、自分も人並みにクリスマスをいい気分で迎えたいものですね。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日本の映画俳優
 以前は、作品に登場している俳優さんにさほど興味持ってなかったんですよね。洋画・邦画問わずに。

 そりゃ好きな俳優さんってのはいましたけど、あくまでもビジュアル的な好みでしかなかったんですよね。すっごくヨコシマです(笑)

 そんな中、最近すっごく興味のある俳優さんというか・・・演技にも注目している俳優さんがいまして。

 『阿部寛』『竹中直人』『香川照之』
 このお三方です。

 この人達に対する自分の共通の見解・・・それは

 『 怪 優 』 
 です。ファンの方々から怒られそうですが。これは悪い意味で言っているのではなく、すごく味があって、あるどんな役をやらせても、必要以上に存在感を出せる、それこそ主役を食うくらいの凄まじいまでの存在感があるということなんです。それなのに、普段は役のイメージを全く感じさせないというか・・・自然体じゃないですか。

 見ていて、ゾッとする程の演技っぷり、ハマりっぷり、深い演技力・・・これはそこらのポッと出のチャラ系俳優とはワケが違うと思うわけです。チャラ系俳優は、どこまで行ってもチャラ系でしかないし、起用できる役も限られます。正直、作品を鑑賞して、『えーーーー』と思うキャスティングは多々あるわけです。

 現代の日本人の俳優さんて、顔と人気ばっかりが注目されていて実際の演技を見ている人って、どれだけいるのかなあと疑問に思うんですよね。そりゃ、興行収益という点から見たら、演技に難があろうとイケメンならお客は入りますからね。まあいいんですけど。

 自分は俳優で映画を選ぶということはしないので、柔軟性に欠けちゃうかなあと反省もしたりするんですけど、せっかく観るんなら後悔したくないですから。

 
 話が脱線しちゃった。


 そんなわけで自分は、このお三方にこれからも注目していくわけですが、幅広く作品を鑑賞していくなかで、これからもそういう注目の俳優さんは増えていくだろうなと思います。今も何人かいるわけですが。

 気が向いた時に、少しずつ書いていこうかなと思います。


 


 

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 いやあ・・・とうとう始まりました。

 『坂の上の雲』第二部。すっごく楽しみにしてたんですよ。


 いよいよ大国ロシアとの戦争・・・望まざる戦いに向かっていく日本国と、その可能性をひしひしと感じつつ、いざ戦になった時は、互いの祖国のために戦おうと決意する軍人達。

 戦争とは国家間の争いであり、国民同士の友情と信頼には関係ない。誰も戦争など望まない。それでも戦争という道を歩まざるをえなかった両国の心情を思うと、すごくつらい気持ちになるのです。語り合い、笑い合い、友となった者同士が、銃を手に殺しあわなければならない非情な現実。全ては国家のために・・・。

 現代の人達は何も考えないで、『戦争反対・戦争は悪』と訴えます。当時の時代背景を考察せず、当時の人々の考えや情勢も全否定して、愚かな行為と断罪します。そういう人達に、命を懸けて祖国を守るという覚悟はきっとないのだろうなと思います。当時の日本人達が今の日本人を見たら、きっと嘆き悲しむでしょうね。


 語りすぎました・・・だけど、誰しもやりたくて戦争をやったわけじゃない。そうせざるを得なかった。そういうことをほんの少しでも学んでくれたらなあと思う俺でした。

テーマ : 坂の上の雲 - ジャンル : テレビ・ラジオ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:映画
 ・・・こりゃ、世紀の駄作じゃないのかな。

 と、いきなり批判から入っちゃうんですが・・・『宇宙戦艦ヤマト』の実写版。スペースバトルシップ?なんでわざわざ英語にしなきゃならん?

 自分はアニメのヤマトのリアル世代ですが、正直、この実写版は鑑賞価値すらないと思う次第。内容や作りの稚拙さを豪華俳優陣でカバーするという、どシロウト以下の手法。なんでヤマトを実写でなんて考えたの?

 アニメを実写にした作品は過去にもありましたけどね、その結果たるや惨憺たるものっしょ?

 批評しようにも、観る気にもならない。

 ハリウッドがやろうが、日本がやろうが、ダメなもんはダメなんですよ。

 まあ・・・俺世代の人達が、懐かしいという気持ちで劇場へ足を運ぶかもしれませんが・・・例外なく失望するんだろうなあ・・・。

 キムタクが古代進・・・めっちゃキモ!!あれはないわ。


 つうわけで、毒吐いてみました。

 あのさ、出演者のファンの人達の、中身のな批判は受けませんよ?映画ってのは、出演者じゃなく内容が全てなんですから。意味なくヒットして、収益だけあげたって、次はないんですから。

  

 多分、コケるよ。

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:迷惑メール
 迷惑メール・・・廃れないですよねえ。いまだに架空請求や身に覚えのないメールがじゃんじゃん届くんですよ。アドレスを変えちゃえば済むんでしょうけど、なんで俺が譲歩すんねん!というハナシでね。

 最近多いのは、なんか芸能事務所に所属してるタレントさんらしく、やたらにメールを送りつけてきます。つうか、こんな田舎町に芸能事務所なんてありません。ウソはもう少しマトモなウソをつきましょう!

 俺は、懸賞サイトやお小遣いサイトをやっているもので、そのからみで色んな出会い系サイトからメールが来ちゃうんですが、最近ではそれを楽しんでいたりして・・・。

 だって、向こうも必死なんですもんwww

 サクラも大変ですよね。

 つうか・・・あまりにも稚拙すぎて、失笑なんですが。

 何はともあれ、そんなサイトには関わりを持たないのが1番なんで、迷惑メールフォルダに直行、即削除ですわ。それでも、以前よりは減ったとは思うんですけどね。


 また面白おかしいのがきたら、順次さらしていこっかなーと思います。

 こうご期待!!

 ・・・・・・期待せんてかwwwww

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |