いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:迷惑メール
 一日に50件以上は来るんですよ。迷惑メール。少ないほうなんかな?

 いまだに『ワンクリック詐欺』なるものも横行していて、うっかりクリックしちゃうと料金払えーといいうメールがどっさり届きますが、こんなもんに支払い義務など存在せず、放置に限るんですよ。

 とはいえ、基本的に短気な自分は、サポートセンターにケンカ腰でメールを送ったりしてしまうわけでして、ムダな労力を使ってるなあと・・・(笑)。


 しかし、このテの迷惑メールに対し、やはり怯えている方々もおられるわけで、そんな方々の安心に一役買えればと思うので、迷惑メールや架空請求に関する情報を時々ネタにしていこうかと思います。


 ま、1番いいのは、そういうサイトへ遊びに行ったりむやみに会員登録したりしなきゃいいだけなんですけどね。相手も巧妙なやり方をしてくるので、無理もないかなと。

 とりあえず、シカトしましょう。それで万時オーケーですから
スポンサーサイト

テーマ : 迷惑メール - ジャンル : 携帯電話・PHS

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アクアリウム
癒しの空間

 実は自分、熱帯魚を飼育していました。もともと父親がそういうのが好きで、金魚やコイが昔っから家にいたんですよ。そんな自分も、用水路でメダカやフナ、タナゴやナマズなどを捕獲しては飼育していたんです。

 就職してからは、自分のお金を自由に使えるようになり、本格的にアクアリストとして道を歩み始めたわけなんです。

 一時期、事情があって一線を引いていたんですが、昨年の夏から再びアクアリストとして復活した次第です。現在は60センチのメイン水槽と、45センチのプラティ水槽を一本ずつ、細々とやっております。

 たかが魚、されど魚。熱帯魚の楽しさは、その独特の形状やカラフルな色彩。遠い南米の世界を水槽の中に再現する喜び・・・まあ色々あるんですよ。

 時々こういうのも書いていこうかなと思います。良かったらコメント残して下さいねー

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:学生時代の思い出
 えー・・・

 こう見えても小中高に短大と、人並みのキャンパスライフを送ってきたわけですが、けっこう色々な出来事があったんですよ。そういうメモリーをちょっと書いていこうかなあと。


 中学生の頃の話なんですけどね。確か二年生だったと。

 クラスの、仮にQ君としておきましょう。ある日、Q君の弁当箱がなくなったんですよ。それもご飯がたっぷりつまった弁当箱です。自分達の中学校は主食は家から、オカズは給食センターからというシステムでした。


『俺の弁当箱がねえ!!!』
 
Q君の怒りに満ちた叫びがクラスに響き渡り・・・ていうか、まだ昼メシの時間じゃないっての。結局弁当箱は見つからず、とりあえずその日はQ君はオカズだけを食べるという、なんともさみしい昼食となったんです。Q君、ブツブツ言いながらオカズをかっ込んでましたね(笑)。で、その日の帰りのショートホームで、Q君の弁当箱のコトが議題になり、翌日みんなで探しましょうという結論に至ったんです。

 すごかったですよ。クラス43人が校舎のあちこちを休み時間のたびに弁当箱を探してウロウロしてる光景は、実にマヌケで笑えたでしょうね。『何探してんの?』との問いを数え切れないくらい、そして『弁当箱』と答えること数え切れないくらい。そのたびに???という顔をされること数え切れないくらい。イヤになりましたよ。

 捜索期間は一週間におよび、みんなもそろそろ飽きてきたころ、なんと見つかったんです。弁当箱。どこにあったと思います?

 なんと、校庭の周囲を囲むドブの中。しかもドブ板がかまされていた部分の下だったから、普通には見えやしません。それを見つけたクラスメイトは神がかり的だったというよりないですよ。

 しかし、本当の地獄?はそれから。

 季節は真夏。一週間もの間、ドブの中に放置されていた弁当箱。それも中身はご飯がタップリ。もう拾い上げた時から悪臭が漂い、持ち主のQ君ですら、引き取りを拒否したくらいでした。オイオイ・・・

 それでも怖い物見たさというか、炎天下の中、一週間も放置されたご飯がどうなっているのかという興味がほんの少し勝った結果、その場で開けてみようという結論に達し・・・






       オエえええええええええええええええええええーーーーーーー




 はい、これは人間の生理的現象の中でも、かなり不快な部類に入るのではと思われます。しかも一人がこれをやると、周囲の人間にも伝染するというとんでもない事態に発展するという・・・

 そこらじゅうにゲロをぶちまけ、涙を流して悶絶するクラスメイト達。もちろん自分もその一人。パンドラの箱を開けた代償はあまりにも大きかった・・・・・・ってか。

 弁当箱の中身は既に『液状化』していました。

 しかも真っ黒。

 何をどうすりゃ、あの美味しいご飯がこうなるんだって思いましたよ。


 ちなみにQ君、その弁当箱をキレイに洗って持って帰ったんですよ。アホだ・・・。

 
 とまあ、なんてことはない思い出なんですが、今からするとツッコミどころが満載のお話です。たかが弁当箱ひとつでなんでここまで振り回されなきゃならんのだ???

 今でも時々、当時を思い出しては、同じ思いにふける管理人でした・・・。


 余談ですが、なんでQ君の弁当箱が校庭のドブん中にあったのかは、いまだにミステリーです(笑)
 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:どうでもいいこと
 いきなりド寒いダジャレからスタートしちゃったわけですが、どうか寛大な精神でお願いします。


 というわけで、今日のデーマは『漫画喫茶』ですわ。

 自分、これまでに漫画喫茶へは数回行ったことがあります。東京へ旅行した際、ホテルへのチェックインまでの時間つぶしや、待ち合わせまでのヒマつぶしにです。そのときが人生初体験の漫画喫茶だったんですよ。

 東京という環境のせいか、とっても小さなビルの二階部分にひっそりと営業している店舗でして、田舎者の自分には入店するには、しばしの戸惑いとかなりの勇気が必要でしたね(笑)。

 いざ入店してみると、さすがに漫画喫茶というだけあって、どっちを向いても本の山。あんな小さな店でも漫画の数は膨大で、こりゃ一日中いても飽きることはないなと実感しました。しかもインターネットやテレビもあるし、ドリンクはフリー。豪華なリクライニングシートといたれりつくせりの環境じゃないかと、けっこう感動したものでした。しかし、後々気づいたのは、あの店は漫画喫茶のレベルからいったら、かなり低レベルだったんだなと。

 といいますのも、最近の漫画喫茶は、個室は当たり前。ちょっとした食事も出来る。はてはシャワーまで完備している店舗すらあるといいます。24時間営業だからそのままプチ宿泊も出来ちゃったりするし、料金も深夜パックとかいうのを利用すれば、ホテルなんかよりも格安になるみたいですね。ホント、色々あるもんです。

 ウチの近くにも漫画喫茶は何軒かあるんですが、一度も行ったことはないわけです。というのは、そこまでヒマしていないというのもあるし、忙しいというのもあります。ホント、一日中何にも予定がない!って時くらいしか行こうとは思わないかなあ。わざわざ車出してまでねえ・・・。

 しかし、あの優雅で時間を忘れられるくつろぎのスペースは、非常に甘美でヤミツキになるのは理解できますし、今度時間を見つけて、ぜひ行ってみようという思いもあります。もう何も考えないで朝から晩まで入り浸ってみたいなあと。なんか一日で太りそうですが。


 楽しみ方を間違えなければ、一つの娯楽施設としてはアリだと思う反面、カラオケボックスが一時期問題視されたのと同じで、ああいう個室のある公的空間というものは、ある種の犯罪行為・風紀の乱れとその温床につながるのは確実なわけで、利用者のモラルが問われるところです。店側としては、分っていつつも容認するしかない部分が少なからずあるでしょうしね。
強調文
 なんにせよ、楽しい空間を一部の心無い利用者のせいで、規制がかけられちゃうようなことにはならないでほしいものです。漫画喫茶は、誰にも邪魔されることなく、プライベートな時間と趣味を満喫するところなんですからね!


 漫喫を満喫する!それが不文律じゃないでせうか。

 ・・・最後にダダ滑り。もはや失笑すらありませんね(泣)

 

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:コメント
 ブログをやってると、当然不特定多数の方々が訪問されるわけですが、やっぱり中には妙な方がおられるものです。

 自分、先日『国旗と国歌』の訴訟の件でブログ書いたんですが、その記事にコメントがきてました。ところがその内容といったら・・・なんというか・・・

 『日本の戦争犯罪』とか『日本に占領された地域の人々の中には日本国歌を聞くことが不愉快な人達もいる』とか『国歌を歌わせることは軍国主義の復活になるから怖い』とか書いてるんですーーー!!


 この人、怖ッ!!

 完全に左翼思考じゃん。共産主義じゃん。
 
つうか、俺そんな内容の記事書いてない。主旨と全く関係ないコメントしてるやん。この人、多分左翼運動とか自衛隊断固拒否とか、そんなことを毎日やってんだろうなと思います。

 なーんか、学生時代の俺みたいでイヤーーーー。

 ツッコミどころ満載なので、ひとつひとつ、論破してやりたいけど・・・

 とりあえずシカトしーとこ。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 ようやく峠は過ぎましたかねぇ・・・

 何がって、『雪』ですよ。


 2月のアタマにいきなり降ったドカ雪。予報では週末に大雪になると聞いてはいましたので、ああ降ったなーてなカンジしかなかったんですけどね。インフルエンザだったんでダメージがでかかったということで。

 さて、その大雪のおかげで、本県の大動脈である国道8号線および北陸自動車道は寸断。多くの車が立ち往生となり、車中で夜を明かすドライバーも多かったようです。JRも当然ストップ。ここに福井県は陸の孤島と化したわけです。敦賀方面では物資が届かず、コンビニエンスストアが開店休業状態という有様でした。


 ここでいっつも疑問に思うのが、雪で行き来が出来なくなった人達の行政に対しての不平不満の数々。なにもかもを行政の不手際のように言っていますけど、それはすんごい傲慢だと思いますよ?そもそも自然が相手なわけですよ。その威力たるや凄まじいものです。人間ごときが蠢動したところでどうにもなるもんじゃない。除雪車がフル回転しようが、追いつくわけないんです。

 『大雪だとわかっているのなら、事前に対策をしておくべきだ』
 『情報が全く提供されていない』

 笑わせないで下さい。大雪だとわかっていたって、降ってからの話です。対策ったって、除雪車くらいしかないでしょう。まさか国道や高速道を閉鎖するわけにもいかない。そんなことしたらまた非難の嵐でしょうに。

 情報が入ってこないって、天気予報でさんざん大雪だと流していたでしょう?にも関わらず、何にも備えもせずに雪国にやってきた人達にも責任の一端はありますよ?自己責任なんて陳腐なことじゃなく、危機管理という観点からのお話です。

 大型トラックなんて、雪が降ったらただの箱です。んなもんが雪道をマトモに走れるわけがない。経験豊富なトラックドライバーなら、そうしたことを分っているはず。それなら緊急に備えて食料や飲料を多めに所持しておくとか、福井県内に突入する前に情報収集に当たるとかするべきでしょうに。どうせ大雪で走れなくなって期限には間に合わないんだから。慌てて備えもなくやってきて、挙げ句にスリップして巨体で道を塞いでしまう。それこそ迷惑千万です。

 JRの利用者。なんかイライラを職員にぶつけているだけのようにしか見えません。鉄道なんて、天候に弱い代表格でしょ。レールの上しか走れないし、風が吹いただけで運休するんですよ?大雪が降れば迷うことなく止まります。そうなることを分っていて、利用したんじゃないの?車中泊もやむをえないでしょ。それを、ホテルくらい用意しろだの、対応が悪いだの、グダグダとうるさい!!そんなんなら雪国に来るな!!

 もう一度言いますが、自然の猛威の前に、人間の努力など太平洋の木の葉と同じですよ。何をどうしたって敵うわけがない。そういうことが分らないというのは、現代人の傲慢以外のなにものでもありません。


 だいたい、文句ばかり言うヤツほど非協力的なんです。

 自分さえよけりゃいいって人間です。

 自分の周りにもたくさんいましたよ。危機的状況に陥ったときほど、人間て本性を表します。災害時に商店を略奪するような連中と同じです。

 
 なんかね、雪国の人間は、忍耐強いことが自慢だとずっと思ってきたけれど、今回みたいな状況を目の当たりにすると、恥ずかしくて自慢なんて出来ません。恥を知れです。

 雪国にバカ面さげてやってくる連中の能天気さと自己中にも呆れますけど、仮にいくら注意を促したところで、聞く耳持たないんでしょうからムダですな。


 今回の大雪が、少しは教訓になりゃいいと思うんだけど・・・はたしてどうかな。春が来たらあっという間に忘却の彼方になるんだろうなあ・・・。

 
 

テーマ : ちょっとしたこと書きます - ジャンル : ブログ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
 こんだけ流行してても、どこか他人事だったインフルエンザ。とうとう感染しちゃいました。

 先週の土曜に微熱があって、おかしいなーと思いつつ放置。月曜日の朝、頭ガンガン・足元フラフラ。熱を測ると、両脇ともに39度超。ヤバーとなって病院行こうってとこなんですが、折りしも土日からの大雪で、車が埋まっており、まずはそいつを掘り出す作業から・・・。もう意識モーローで雪かきしましたよ。

 ようやく車をスタートさせたんですが、大きい通りへ出るために細い路地を何本か抜けなきゃならなくて・・・当然除雪なんかされてなくて、あえなくスタック。たまたま雪かきしていた人達の助けを借りて、何とか脱出。と思ったら今度は大渋滞。100メートル進むのに10分かかる有様。普段なら車で10分のかかりつけの病院なのに、なんと30分以上も。車中では意識を保つのが大変でした。

 死ぬ思いで病院にたどり着き、鼻の穴に綿棒グリグリされて、完全無欠のインフルエンザ(A型)と診断されて、あまりの辛さに処方された薬をその場で飲んで。ようやく帰り着いた我が家。


 タミフルと解熱剤がきいたのか、今日は起き上がれるくらいまで回復しました。とはいえ頭はまだもうろうとするし、歩く時はフラつきますが。

 仕事は出勤停止。保育園だからなおさらです。

 熱は平熱に戻ったし、案外明日から仕事行けるんじゃ?なんて思ったりするんだけど、インフルエンザは熱が下がってから2日は感染力が持続するからダメみたい。5日間は休んでねと医者にも言われました。

 これ書いたら、また寝ます。

 

テーマ : 新型インフルエンザ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| BLOG TOP |