いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 皆様、明けましておめでとうごさいます。本年もこのつまらないブログをよろしくお願いします。

 さて、新年いきなり毒舌を少々・・・


 『紅白歌合戦』

 もう観なくなって10年以上経ちますけどね、今回も時々チャンネル変える程度でした。

 つまんないんですよね。紅白。

 これでも子供の頃は、紅白ってのは面白かったんですよ。いちおうこれを観なきゃ年越せないみたいな。

 だけど、色々考えてみました。なんでここまで紅白から離れちゃったのか。

 その結果、いくつか答えが出てきました。

 ① 紅白歌合戦そのものの質の低下
 ② NHKに対する不信感
 ③ 他にも歌番組が存在する
 ④ 裏番組の充実
 こんなとこでしょうか?

 ①については、論ずる必要もないかと。歌い手の実力不足とファンのレベルの低下。本当の実力者の紅白出場回避。その結果、番組のレベルが落ちる一方なんですよ。さらに合間合間の下らない寸劇。歌番組であるにも関わらず、歌以外の茶番でつなぎをしなきゃ、持たなくなっていると。これも紅白というブランドに胡坐をかいて創意工夫をしてこなかった結果でしょうね。

 ②については、これも論ずるに値しないかな?なんせ不祥事の温床ですからな。つい先日もありましたしね。

 ③ですが、よくよく考えたら自分が紅白をよく観ていた頃って、あんまり歌番組なかったんですよ。せいぜいが『夜の○ットスタジオ』『歌の○ストテン』くらいでしょうか。今は通常の番組に加え衛星放送でも多種多様の歌番組があり、日本に限らず世界中のアーティストをいつでも見られるわけです。つまり、紅白に固執する理由もないんですよね。

 ④については、③とかぶる部分もありますが、どこの局も紅白に対抗できるだけの力のある番組を作れるようになったことで、視聴者に選択肢が増えましたよ。さらに録画機器の発達もありますね。リアルタイムで紅白を観る価値自体が薄れてきたということです。

 とまあ自分勝手な憶測に、独断と偏見でズラズラと書いてみました。他にもないわけではないですが、これらが主な要因かなあとシロウトな自分は思うわけでして。

 しかし、紅白歌合戦が年末の風物詩のひとつであることは間違いないですし、伝統もあるわけですから。そういう意味ではこれからも頑張って欲しいなとは思いますよ。

 で、視聴率もそれなりに取れているので、一週間もすれば新聞に載るでしょうよ。『視聴率○○パーセント!!』ってね。笑っちゃいます。だから向上しないってことですよーっと。
スポンサーサイト

テーマ : NHK紅白歌合戦 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

moeさん
 
おめでとうございます。自分もmoeさんとこへ遊びに行きたいんですが・・・

新しい家族で過ごす初めてのお正月はどうでしたか?
末永くお幸せであることを祈ります。

明けましておめでとうございます☆
今年も遊びに来ます

家族が出来て初めての大みそかは
義理の実家で紅白でしたが
普通に見てました~
私 誕生日なので
なんか紅白はず~っと見ちゃうんですよね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)