いらっしゃいませ!!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


中野梓


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:気まぐれ日記
 ようやく峠は過ぎましたかねぇ・・・

 何がって、『雪』ですよ。


 2月のアタマにいきなり降ったドカ雪。予報では週末に大雪になると聞いてはいましたので、ああ降ったなーてなカンジしかなかったんですけどね。インフルエンザだったんでダメージがでかかったということで。

 さて、その大雪のおかげで、本県の大動脈である国道8号線および北陸自動車道は寸断。多くの車が立ち往生となり、車中で夜を明かすドライバーも多かったようです。JRも当然ストップ。ここに福井県は陸の孤島と化したわけです。敦賀方面では物資が届かず、コンビニエンスストアが開店休業状態という有様でした。


 ここでいっつも疑問に思うのが、雪で行き来が出来なくなった人達の行政に対しての不平不満の数々。なにもかもを行政の不手際のように言っていますけど、それはすんごい傲慢だと思いますよ?そもそも自然が相手なわけですよ。その威力たるや凄まじいものです。人間ごときが蠢動したところでどうにもなるもんじゃない。除雪車がフル回転しようが、追いつくわけないんです。

 『大雪だとわかっているのなら、事前に対策をしておくべきだ』
 『情報が全く提供されていない』

 笑わせないで下さい。大雪だとわかっていたって、降ってからの話です。対策ったって、除雪車くらいしかないでしょう。まさか国道や高速道を閉鎖するわけにもいかない。そんなことしたらまた非難の嵐でしょうに。

 情報が入ってこないって、天気予報でさんざん大雪だと流していたでしょう?にも関わらず、何にも備えもせずに雪国にやってきた人達にも責任の一端はありますよ?自己責任なんて陳腐なことじゃなく、危機管理という観点からのお話です。

 大型トラックなんて、雪が降ったらただの箱です。んなもんが雪道をマトモに走れるわけがない。経験豊富なトラックドライバーなら、そうしたことを分っているはず。それなら緊急に備えて食料や飲料を多めに所持しておくとか、福井県内に突入する前に情報収集に当たるとかするべきでしょうに。どうせ大雪で走れなくなって期限には間に合わないんだから。慌てて備えもなくやってきて、挙げ句にスリップして巨体で道を塞いでしまう。それこそ迷惑千万です。

 JRの利用者。なんかイライラを職員にぶつけているだけのようにしか見えません。鉄道なんて、天候に弱い代表格でしょ。レールの上しか走れないし、風が吹いただけで運休するんですよ?大雪が降れば迷うことなく止まります。そうなることを分っていて、利用したんじゃないの?車中泊もやむをえないでしょ。それを、ホテルくらい用意しろだの、対応が悪いだの、グダグダとうるさい!!そんなんなら雪国に来るな!!

 もう一度言いますが、自然の猛威の前に、人間の努力など太平洋の木の葉と同じですよ。何をどうしたって敵うわけがない。そういうことが分らないというのは、現代人の傲慢以外のなにものでもありません。


 だいたい、文句ばかり言うヤツほど非協力的なんです。

 自分さえよけりゃいいって人間です。

 自分の周りにもたくさんいましたよ。危機的状況に陥ったときほど、人間て本性を表します。災害時に商店を略奪するような連中と同じです。

 
 なんかね、雪国の人間は、忍耐強いことが自慢だとずっと思ってきたけれど、今回みたいな状況を目の当たりにすると、恥ずかしくて自慢なんて出来ません。恥を知れです。

 雪国にバカ面さげてやってくる連中の能天気さと自己中にも呆れますけど、仮にいくら注意を促したところで、聞く耳持たないんでしょうからムダですな。


 今回の大雪が、少しは教訓になりゃいいと思うんだけど・・・はたしてどうかな。春が来たらあっという間に忘却の彼方になるんだろうなあ・・・。

 
 
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとしたこと書きます - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)